顔のたるみにはいくつかの要因がありますが、肌が乾燥して弾力を失うことと、表情筋の弱体化が主です。口を動かしたり、まぶたを開閉したりと、顔面を動かしているのは顔の表情筋です。

表情筋は、顔の皮膚を顔面にくっつけておくためのものでもあります。表情筋は、笑ったり、怒ったりと表情を変える時に使うほか、固いものを食べたり、大きく口を開けて話をする時によく使います。

顔のたるみを解消するには、意識して表情筋を使う機会を増やし、顔面のトレーニングをしましょう。表情筋を使うには、鏡の前などで筋肉の動きを意識しながら、様々な言葉を声に出してみるといいでしょう。

声を発せずとも、一音一音を意識しながら口を大きく動かすだけでも、表情筋を鍛えることができます。食事の時には、一口一口をきちんと噛んで食べることで、顎の筋肉を使う機会を増やし、表情筋の強化ができます。毎日、適度な表情筋のトレーニングをするといいでしょう。

一度にきついトレーニングをすると、筋肉に負担がかかります。老化によって顔のたるみが目立つようになるのは、年をとると皮膚のコラーゲンの生成力が低下するためです。

加齢と共に、皮膚で生成されていたコラーゲンがつくられにくくなると、肌の保湿や弾力を保っていたコラーゲンが減って、肌が乾燥しやすくなります。食事に含まれているコラーゲンで、肌が必要としている分を全てまかなうことは難しいので、最近はコラーゲンが配合されたサプリメントが人気を集めています。

コラーゲンを含有する食材もありますが、サプリメントを使えば手間をかけずに簡単に摂取することができるので、使いやすいでしょう。

年齢を重ねると、どうしても肌のたるみが気になって来るものです。近年では、たるみを解消する美容品も人気がありますが、劇的な効果が欲しい場合はエステの美容施術がお勧めです。

美容に効果のあるレーザーにも、様々なバリエーションがあります。ポラリスは、美容レーザーを使った施術の中でも、安心して利用できて、高い効果が期待される方法と言えます。

このポラリスは、レーザーを照射することで、コラーゲンやエラスチンの生成を活性化します。照射してから徐々に生成が行われるため、数か月もすればたるみが改善され、肌が引き締まった状態になります。

ポラリスにはリフトアップ効果のほかに、しわを少なくする効果もあるといわれています。ポラリスは30分ほどで終わりますが、その間の痛みはとても少なく、施術後のクールダウン時間もわずかです。

施術後、しばらく肌に赤みが残るような人もいますが、何時間かたてばすっかりわからなくなります。ポラリスの効果は一ヵ月程度で、時間がたつと徐々に美容効果は失われ、元に戻ってしまいます。

最初のうちは短いスパンで定期的にポラリスの施術をしてもらう必要があります。たるみの改善に効果のあるポラリスの美容レーザーを一度試してみてはいかがでしょうか。